不倫したら会社を解雇される?

不倫 会社 解雇

不倫をしてみると楽しい、気持ちがいいという男性も女性も多いです。それが辞められずにずっと不倫を続ける人も多いです。

何年もというケースも珍しくはありません。時には女性は、不倫によって、結婚適齢期を逃すなんてこともあります。

さらに不倫は仕事にも影響することも

不倫は、職場で起こることもよくあります。例えば上司のきこんの男性と、部下の女性というケースは昔からよくあるケースです。その不倫の関係が、長く続いてしまい、そのうちに女性は結婚適齢期を逃し、さらに男性から別れを告げられ、結婚もできずにというケースになるのです。

ところが、こうした不倫が会社にばれた場合、どうなるのでしょうか。

男性の場合、管理職の立場だと降格や部署の異動となることがあります。

その場合もやはり、不倫と周りに伝わらなくても、不自然な異動は、周りの人から白い目で見られることも多くなります。

精神的に弱いと、それに耐えられなくなって辞めてしまうケースも多くあります。

もしやめなくても、部下からの信頼もなくしてるので、これまで通りに働くことはないでしょう。女性の場合にも、同様のケースで働きにくくなるものです。

解雇される場合

時には解雇されるケースもあります。理由としても、不倫をしたからということとなります。

不倫をした場合、解雇になるケースとならないケースもあり、自分の場合にはどうなるか不透明です。

しかし、不倫をした人の家族によるクレームなどによるトラブルや、会社の評判をさげる、働いている社員のモチベーションをさげる、派遣会社の場合では会社での契約に影響がでる等の場合、影響が大きいからと解雇もやむを得ないとすることもあります。

なお、解雇までにもすぐに解雇と言い渡すだけでなく、男性はもちろん、女性にも事情聴取されます。

二人の隠し事のはずなのに、複数の上司から聞かれるのは男性も女性にも苦痛です。その結果、解雇になるのは、とても苦痛でしょう。

そうした解雇に対して、無効にする裁判が行われたこともあります。その結果ではつぎのようなことがあります。

「同僚の既婚男性との不倫がばれて解雇された女性社員なケースで「企業内の秩序を乱したとは認められない。」 として解雇が無効になった判例もある。」

この引用のように、裁判で解雇されたのを取り消しにさせたケースもありますが、大抵はその結果に泣き寝入りにちかくなるものです。また、裁判になると費用もかかります。

不倫 裁判

そして、取り消しして復帰したとしても、はたしてこれまでどおりに周りが受け入れてくれるのか、また働けるのかというと疑問が残ります。

解雇については会社のモラルも反映される

解雇については、社内規定もありますが、その会社でのモラルも反映されてきます。

上の人がそうしたことに敏感ならば、なおさら解雇にも繋がりやすいでしょう。

これから若い人が社長になったりすると、その会社のモラルも変わるかもしれません。そうなると、同じ不倫でも対応は変わるかもしれません。

いずれにしろ、ふりんをするなら解雇を覚悟しておくべきもしれません。